Profile

MIKI


profile_miki.jpg

■バンドとしての活動について

1987年、Vo.MIKI、Bass.MONK、Key.DADA により「BON CHIC」結成。
その後、オリジナル曲を作成しながら、渋谷「TAKE OFF 7」などのライブハウスにて、
月1回ライブを行い、各種オーディションに応募を続ける。

1990年、本牧アポロシアターでのオーディションにて優勝し、メジャーデビュー決定。
(レコード会社:ハミングバード、所属事務所:渡辺音楽出版)
シングル「EMERGENCY」、アルバム「EMERGENCY」にて、デビュー。
某ライブハウスにて、デビューイベント開催。

1991年、吉田栄作主演ドラマ「もう誰も愛さない」主題歌の日本語バージョン、
シングル「とどかぬ想い」のリリース決定。同時に、同曲収録の2ndアルバム「BON CHIC Ⅱ」をリリース。渋谷「CLUB QUATTRO」にて、ライブ開催。また、同年の第24回有線放送大賞新人賞に選ばれる。

1992年、3rdシングル「Cool temptation」、4th シングル「BIRD」、両曲収録の3rdアルバム「Assemblage」をリリース。同アルバムより、作詞を始める。

1993年、ボイストレーニングに通いながら、オリジナル曲製作を続ける。

1994年、レコード会社、所属事務所との契約が切れ、「BON CHIC」活動終了。
その後、Bass.MONKと2人でユニット「24℃」を組み、自主制作に努める。

2009年、2人組ユニットとして「Peach Flavor Lips」結成。

2010年、ボーカル、ギター、ベース、ドラムスのバンドとして再編成、現在に至る。

■MIKIその他の活動について
「BON CHIC」時代、作詞家として、マルシア/バースデイスーツ等に、作品提供。
バックコーラスとして、浅香唯のアルバムに参加。

PEACH


profilePeach.jpg
1979年、BASS & バンド大将として『桃太郎団』を結成。
『子供ばんど』大好きで、コピー曲ながら、リハーサルよりライブ出演の方が多い
異色バンド!?
初めて自らが作成したオリジナル曲で、若干16歳ながら、ヤマハ主催コンテスト『EAST WEST』にてベストベーシスト賞をいただき、人生の勘違いが始まる。

桃太郎団を卒業してから、メジャーになったミュージシャン多数。…最大のリズム相棒、Dr熊澤敬之 含む。
結局、1人取り残される。

レコード会社や事務所から、 バックバンドのメンバーとして、お仕事をいただき始める。
が…ボーカルの前に出て目立とうとする…メインアーティスト用の「仕掛け」を使ってしまう…飲酒ステージ…問題奴として裏メジャーデビューに!?
25歳にて引退。
それでもステージに立ちたく、数年間は、お祭りやイベントに出演するも、やはり限界が…。

2010年、お酒の席で『Peach Flavor Lips』との出会い。
15年というなが~いブランクを経て、またステージにたつのを夢見て、メンバー加入。

老後は、趣味の酒呑みを生かして、BARのマスター。
現在、借家ながらBARに 改造しつつある。

FLAVOR


profileFlavor.jpg
17歳でドラムを始め、すぐさま地元の伝説バンド『桃太郎団』に加入し注目を集める。
電光石火で『桃太郎団』を卒業し、大将を置き去りにして多方面で活躍する。

若くしてアダルトロック『本多治彦バンド』に加入し音楽性を高めてからは、
アイドルのコンサートからプログレ・ハードロックバンドまで意欲的に参加。
その傍ら、江幡敏邦率いる『桃太郎JAPAN』のお祭りやイベントにも欠かさず出演。

現在、横浜・本牧に在住し、オーディオとチェロ、
上海「成隆行蟹王府」の 「酔蟹」と「蟹粉刀削麺」をこよなく愛する愛犬家。
趣味はコーヒー焙煎と横浜磯子池田牛肉店の黒毛和牛を備長炭で燻す。

2011年『Peach Flavor Lips』に加入、本格LAロックサウンドとフレーバーを追求する。

LIPS


profileLips.jpg
福島県猪苗代町川桁にて川上からドンブラコ・・・。
割られて誕生後、ワケわからずも義務教育の世界へ。
小6でギターという洋風楽器が川上からドンブラコ・・・。

ジェフベック・エリッククラプトン・ジミーペイジに憧れ、校則違反の洋風バンド結成。
ド田舎には…スタジオなんてカタカナ建築物は無く…
江戸時代から親しまれている「蔵」でリハーサル。
洋風カブレの、異人として扱われる…。
その後、早くから洋風入りまじる東の都へ1人旅。

洋風楽器をこよなく愛し続け、アダルトロック『本多治彦バンド』結成。
J-POP黄金期には『ブレインベル』にて活動。
アルファーレコード & アポロンの『トシタロウ』のライブとレコーディングに参加。

2011年。LIPSだからッ!の意味わからない言葉に惹かれリハーサルスタジオ入り。
メンバー加入が決定。

で…LIPSって何!?

JP


JPプロフィール画像
そう…あれは~…モノ心ついた三歳の~…夕暮れ時でした~…。
近所から聞こえる心和む素敵な音色♪
不思議な事に、何故だかフラフラッと呼び寄せられるメロディー…。

何とッ!それは!! 素敵すぎるお姉さまが奏でるピアノの音だった!
直ぐさま『きび団子』をいただき、お供となり、素敵な音色♪を目指して
自分もやらなきゃイカン!!と修行の毎日。

妹を『きび団子』てVocalに引き込み『ピンクレディー』『キャンディーズ』など
人気曲を奏で、♬このクラスで1番の美人の隣を♬get!!
青春時代には、フュージョン界に突進しtechniqueを磨きまくる。

PEACH,FLAVORが、正道式で、日本放送協会(NHK)のコンテストにて
好成績を収めかけていたときに…
『きび団子』で、裏道式に日本放送協会(NHK)を利用して見事にバックバンドを♪get!!。 有名アイドル歌手、有名グラビアアイドル相手にも『きび団子』の威力は絶大で
お仕事を♪get!get!!
ついにCM曲でメジャーデビュー決定までこぎ着けた!!!

しかし!しかし!!
親、兄弟、親族には『きび団子』のPowerがマイナス方向になる事を忘れて
調子に乗って、1日の摂取量以上に献上…。
当然ながら、親族一同の凄まじい反対………

ま、とりあえず、言われるがまま一流企業『M商事』へ入社しとく。
本心は、再デビュー話しを待っていれば… しかし!しかし!!しかし!!
なんと『タイ』へ転勤辞令が…。

2016年 『きび団子』が手元から無くなると…帰国辞令…
もしかして、デビュー話しがあった頃に『きび団子』を処分していれば…!!!!!

帰国1年を過ぎずに、旧悪友MIKIに捕獲される。
…もしやMIKIは『きび団子』を持ったお姉さまの親族かぁ? …

2017.11 JPとして参加決定。また『きび団子』を手にするのは何時だぁ~…。

 

ZIL(SCH)


profileZil(SCH).jpg
将来有望なサッカー選手として期待された中学生活(*^^)v
満を持して入学した高校!
…がッッ…

久々に出会った先輩は、地元の伝説バンド『桃太郎団』のセンターで、
『ボサボサ頭に光るダイヤモンド!!』を感じさせるROCK BANDのボーカリストに
変わっていた((((;゚Д゚))))…
何度となく無理やり買わされたライブチケット…

気づいた時には…
『桃太郎団のコピーBAND』でボーカリストとして
『ボサボサ頭で光るダイヤモンド』を撒き散らし~♫

気づいた時には…
『桃太郎団のローディー』として『ボサボサ頭の光るダイヤモンド』撒き散らし~♪

気づいた時には…
『絶対メジャーになって楽しい生活させてやるッ!』と大将にそそのかされ…(-。-)y-゜゜゜
退学届けがin my pocket!!

気づいた時には…
『桃太郎団の全盛期マネージャー』(^^♪

気づいた時には…
メジャーも無いまま『ジジ』に(;゚Д゚)!

気づいた時には…
アナログ世代『Peach Flavor Lips』の、デジタル化担当 & マネージメント
『Super Create Helper(S・C・H)に』!!!

気づいた時には………
シモの世話…なんてやらないからねッ…大将!!

何処まで続くか腐れ縁〜